極ワル船頭

10mポイントで交野市永田氏、八尾市長崎氏、大阪市広瀬氏らチヌ25.5~50.0cm 21匹。オキアミ、ボケで。水温17.4℃。

本当は今日のブログタイトルは「年無しトリプル」にしたかったのですが、今日のお客さんたちがどうしてもコレにしろと。

s-IMG_20170421_063425.jpg
s-IMG_20170421_070538.jpg
s-IMG_20170421_065352.jpg

昨日のブログでの予言的中でした。
6時30分25.5cmで初釣りをクリアした長崎さん。その後コンスタントに46cmまでを7匹。
6時45分45cm、7時10分50.0cm、7時20分48cmと怒涛のスタートを切った永田さんも計7匹。
がまちぬアルティメイトスペックMHでの初釣りでした。
広瀬さんも6時55分に28cmを釣りましたが、軟調過ぎる竿をのされて大物のバラシが響いて26cmを追加しただけの気の毒な蚊帳の外状態に。

朝イチの水温は16.4℃しかありませんでしたが、潮色が良かったので釣れそうな気はしていました。
曇天で降水確率80%だったので雨は覚悟していました。
小雨が暫く降りましたが、止んでからの北東の風が冷たくて寒い程。
ところが海の中は春爛漫か、乗っ込みチヌの銀色吐息。
薄ぼけた桜のピンクが消えて私の大好きな若草色から深緑のグラデーションの山々に低く垂れこめた雲。
入れ替わり立ち替わりという感じで釣れるチヌの撮影と検寸に追われて、まともに竿を出すこともままならずでこのまま終われば
本来の「良い船頭」さんだったのですが。

s-IMG_20170421_081027.jpg
s-IMG_20170421_071413.jpg
s-IMG_20170421_073536.jpg
IMG_20170421_115038.jpg

この時点で既に船中7匹のチヌが釣れていて、遅ればせながら7時30分に39cm。
連発で50cm。10時55分45cm,
11時50分にまた50cmと12時に47cmで計5匹。
私はほとんどオキアミでしたが、他の3人は4分6でボケとオキアミ。
餌取りはナヌが3匹だけで、チヌしかおらんと言っていたのに長崎さんが最後に大きなイソベラを釣ってしまいました。
今日のチヌはほとんどが白銀で前後に走っても壁に向かって走りませんでした。
日曜日からその兆しは見えていましたが、荒れ後の水曜日から乗っ込み本番突入宣言しても良かったようです。
今日も大チヌ2ッ放流しているので明日も釣れるかな?

s-IMG_20170421_131002.jpg
s-IMG_20170421_131121.jpg

ところでブログタイトル「年無しトリプル」の方が大受けしやすいと思うのですが、千黒鯛丸の船頭は客のチヌを潮上からかすめ取って釣ってしまう大ワルの極ワル船頭だと。
でもチヌの心とよく通じているだけなのだと思うのです・・・。


にほんブログ村

comment

Secret

プロフィール

千黒鯛丸

Author:千黒鯛丸
チヌかかり釣り歴30数年。サラリーマン定年後の余生を和歌浦湾で好きなチヌ釣りで過ごしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR