千里チヌ研6月大会前半戦

千里チヌ研上野氏ら24mポイントでチヌ39cm。水温21.1℃。Sポイントで26-27cmオキアミで。水温23.6℃。

今日明日は千里チヌ研6月大会。3人ずつの6人参加。6月と10月の大会は長寸3位までと数釣りの部の優勝があるので入賞出来る確率は5割以上。
乗っ込みが終わった後のちょっと厳しい状況下ですがとにかく25cm以上のチヌを釣りさえすればほぼ入賞です。

朝のうちは曇天無風で絶好のチヌ日和。
昨日の雨の影響は24mポイントではまだ目に見えません。
船を掛ける時30㎝クラスのグレが20数匹にチヌが数匹見えていました。
先に竿を出していた上野さんを見ていると潮はゆったりとした下り潮で今にも釣れそうな感じ。
底近くでダンゴアタリもあるようでその正体は20cm前後のマアジとチャリコ。
海の中の活性は高いようです。
予報では10時頃から北風が強くなるとのことなのでそれまでにチヌの顔を見ておきたいところ。

IMG_20180609_063511.jpg

6時35分予定通りに上野さん39cm。
最初から餌取りの一番多かったところで釣れました。
一早く自分のポイントを作って打ち返すことがチヌへの近道です。
このすぐ後から如何にもグレには良さそうな下り潮が早くなってきたので暫く底を切って流してみましたが釣れてくるのはアジとチャリコだけ。
7時半頃また潮が弛んできて良い感じになってきましたが北風が予報よりかなり早い時間から強くなってきました。
tennki.jpを見ると北北西の風がこの時点で3m。9時には4mになると。
白波が立ってきたので8時過ぎに早めに見切りを付けて湾内へ。

IMG_20180609_103913.jpg

完全風裏の10mポイントで暫くやってみましたが白く濁った潮でほとんど魚の気配が無かったのと無風なのが暑くてSポイントに転戦。
ここでも上野さんのところがガシラやメバルなど特に餌取りのアタリが多かったのですが、10時35分に27cm。
写真を撮ってそのすぐ後に私に26cm。(写真を撮ってもらったはずが写っていませんでした。)
いずれも小さいけど25㎝はオーバーしているのでちゃんとしたチヌです。
去年までには47-8cmや今年ここSポイントではサビキ釣りで54㎝が釣られているので小チヌしかいない訳ではありません。

IMG_20180609_111712.jpg

11時15分頃合わせた瞬間ドスン!というさっきの小チヌとは明らかに違う手応えでしたが頭を振らず重いだけ。
何かいなと思っていましたが姿を見せたのは美味しそうなアコウ。39cm。
これは今日来ていなかったことになった鵜飼さんのお土産に。

IMG_20180609_115514.jpg

明日は9時から北風4mに終日雨の予報。
出船時の様子次第で8時まで24mポイントでやるか朝からSポイントになるかです。
太田さんが欠席との連絡で明日は大平さんとダイメジン。
入賞の確率はまた上がりましたが果たして・・・。


にほんブログ村

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR