今日も1匹だけ

24mポイントでチヌ45cm 1匹。ボケで。水温16.1℃。

10mポイントでじっくりチヌと向かい合いたいとの村井さんでしたが、あまりにもアタリの無さにしびれを切らした太田さんと船頭さんに促されて7時に24mポイントに転戦。
マイポイントのロープが切れかけ寸前状態なので第2ポイントに。
昨日より潮が早くて渦を巻いていましたがその潮が弛んだ瞬間に良いアタリで45㎝。
アタリが良すぎたので真鯛かと思いました。

IMG_20180501_081954.jpg

昨日はガシラのアタリが小さすぎるなどと文句を言っているヒトがいましたが、アタリが小さいのは魚の数やその食い気の加減もありますがむしろ釣り人側に要因があるのだと思って釣りをしているほうが良いと思います。
仕掛けのバランスやラインコントロールが上手くいっていないからアタリを小さくさせているのだと。
チヌが自分以外の人に釣れる理由を運のせいするのではなくチヌの心につながる努力を惜しまないことです。

下り潮に変わってからチャリコやマルアジ、ガシラなどの餌取りは釣れましたがチヌは来ず。
釣れたチヌは腹ボテで産卵傷が見られたので単独でいるはずはないと思うのですが、どうにもその数が圧倒的に少ない感じがします。

IMG_20180501_100724.jpg

やがてここでも餌取りも疎らになってきて湾内へ。
Sポイントに行ってみると潮が変に濁っていました。
イチかバチか久しぶりの14mポイントで竿を出しましたが完全無反応。
本当に魚たちはどこに行ってしまったのでしょうか?
・・マジで地震が来なければと願います。



にほんブログ村

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR