針折れ

24mポイントでチヌ47cm 1匹。オキアミで。水温16.1℃。
満潮間際だったので10mポイントでフェンスの内側を覗いてもらいましたが、チヌの姿は見えず。
沢山見えたから釣れる訳ではなくて、1匹も見えない時にもチヌは釣れるしその逆もあるのであまりあてにはなりません。
只、気分的にはすぐ近くにチヌがいることが確認出来るとたとえそのアタリが無くても我慢できるというもの。
潮色は悪くはなかったので一寸迷ったのですが、風の心配がなさそうだったので24mへ。

昨日の不調が伝わったのかポイントでの船は疎らで久しぶりにマイポイントに船を掛けられました。
潮は上り潮で8時頃には変わるはず。
その変わり目が時合になるのでそれまではポイント作りに徹します。
岸向きに釣り座を構えていた鵜飼さんとダイメイジンはポツポツと小さいガシラを釣っていて沖向き真ん中の上野さんはチャリコ。
上野さんの両サイドの大平さんと私には何故かアタリがありませんでした。
オキアミたっぷりの上野ダンゴに寄せ負けていたのかも。

IMG_20180430_073432.jpg

7時半過ぎに上野さんがドカンと合わせて一瞬根がかりが動き出したかと思うとがまちぬ競技Ⅱの胴がひん曲がってチヌマチックと共に悲鳴を上げさせて針折れ。
ONIGAKEの底チヌとかいう針。針折れでのバラシを見たのは使ってはいけない「ヤイバチヌ」以来でした。
メーター級のカンダイだったかもしれませんが流石の上野さんも歯が立ちませんでした。
そのバラシとほとんど同時に私に47㎝のチヌ。
潮がたるみかけた一瞬の時合でした。
目の前でアジ釣りをしていた戸坂の漁師さんにも44㎝のチヌ。
イケスに入れておくとアジが痛んでしまうからと言って私達にくれました。

IMG_20180430_112340.jpg

明日は10mポイントでじっくり。
月が変わって何か良い兆候が見られると良いのですが・・・。


にほんブログ村


comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR