Gポイント

ニューポイントでチヌ44、45cmオキアミで。水温17.1℃。

竿を出す前に満潮だったのでフェンスの内側を覗いてもらうと年無しクラスがうようよ。
ところが8時前まで10mポイントで打ち返しましたが村井さんがお友達を1匹掛けただけで餌取りも無くて24mポイントへ。
連休で天気が良いので何も釣れていなくても24mポイントには船が一杯集っていてこんな時間に行っても船を掛けられる場所はないだろうと思いながらも船頭さんには一計があったのです。

案の定24mポイントは満員。
第2ポイントに船を掛けている人が「なんもおらんで全然あかんで。」と。
それならさっさとどこかに行けばいいのにと思いながらも去年から3回程トライしていたニューポイントへ。
グレは釣れましたがチヌはまだ釣っていません。
今日は24mポイントと同じ様にチヌの姿は沢山見えました。
水深は10m前後で底はやや荒い感じ。

撒き餌は何も入っていないポイントですが最初から餌取りのアタリはあってイソベラやガシラ。
ガシラはみんなで10匹以上は釣れました。
如何に釣り荒れしていないかの証拠でもありますが、ガシラなんかが釣れている間はチヌがポイントにいないということ。
餌取りは他にチャリコにフグ。
今日は釣れませんでしたが40オーバーのグレの群れも見えました。
目の前で見えているチヌが底に沈んで撒き餌や刺し餌に食いつくようにと打ち返します。

IMG_20180429_092421.jpg

年無しチヌかとその引きを堪能させてくれたのはアカン鯛のカンダイ。
千黒鯛丸ではニューポイントで初めてチヌを釣った人にそのポイントの命名権が与えられます。
Sポイントは千里チヌ研の柴田さんでしたがこのニューポイントは船頭さん。
9時40分に44cm、10時30分45cm。
ガシラが一杯釣れたので「Gポイント」と命名。

IMG_20180429_102955.jpg
IMG_20180429_093444.jpg

ここで村井さんと釣り座を交代しましたが、ほんの少しの違いで底の状態が全く違う感じ。
今日の釣りでは釣り座による釣果に偏りが見られて、ポイントとしてはあまり褒められたものではありませんでした。
距離的に遠いのと北西の風裏になるというメリットが逆に風が強まっていることに気付かないというリスクと背中合わせ。
メインの釣り場の一つというより緊急避難的ポイントです。

IMG_20180429_121542.jpg

4月も明日でお終い。4月に年無しが1匹も釣れていないなんてのは初めて。
明日は千里チヌ研メンバーですが果たして・・・。


にほんブログ村

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR